バレーボール治療

軽い症状のうちから新潟市西区西小針台のきみ整骨院のバレーボール治療

ジャンパーズニーなど、バレーボールプレイヤーに多い怪我や障害は新潟市西区西小針台のきみ整骨院のバレーボール治療にお任せください。軽い症状のうちから治療開始することで早期回復が臨めます。

ジャンプ競技に多いジャンパーズニーは、バレーボールプレイヤーにもとても多いスポーツ障害の一つです。繰り返しのジャンプ動作によって、膝を使いすぎてしまい膝蓋靱帯に小さな断裂などを起こしてしまい痛みを引き起こします。
バレーボールプレイヤーには、ジャンプ動作は欠かすことが出来ませんので、毎日一生懸命プレイをされている学生さんなどは特に気を付けていかなくてはなりません。
成長期の世代の方は、他にも同時にオスグッド病なども起こしてしまうことも御座いますので、無理をしないということが大切です。

新潟市西区西小針台のきみ整骨院では、専門的なバレーボール治療をおこなっており、ジャンパーズニーの痛みも素早く根本から解消させていくことが出来ます。
最初は軽い痛みだったり、ちょっとした違和感から始まるかも知れませんが、その段階でバレーボール治療を開始していただくことで早期回復が臨めます。

新潟市西区西小針台のきみ整骨院でのバレーボール治療は、患者様のお身体の状態を診てからさまざまな施術を組み合わせておこないます。
現在の痛みだけではなく、今後もまた痛みを繰り返さないようにしっかりと身体のバランスを整えていきましょう。

当院へのアクセス情報

きみ整骨院

所在地〒950-2015 新潟県新潟市西区西小針台2-4-3 スターハイム1F
駐車場3台あり(院の裏側)
予約予約優先制とさせていただいております。
電話番号025-211-8842
休診日日曜・祝日
院長佐藤 公則

駐車場のご案内