Blog記事一覧 > 交通事故 > もしも交通事故に遭ったら・・・

もしも交通事故に遭ったら・・・

2013.12.03 | Category: 交通事故

こんにちは!

 

姿勢矯正・交通事故治療院のきみ整骨院 佐藤です。

 

本日は覚えといてほしい 【もしも交通事故に遭ったら】 

 

①負傷者がいるか確認し、緊急を要する場合は救急車を呼びましょう。

                   ↓

②次の事故を発生させないため事故車両を路肩など安全な場所へ移動させます。 移動できない場合は発煙筒などで事故があったことを知らせます。

                   ↓

③警察へ「人身事故」届の連絡をする。その際

 『いつ、どこで』 『どのように』 『誰が・何が』『どうなったか』 を伝えます。

 

※ここで負傷者もいない、小さな事故だからといって警察に届けないと「交通事故証明書」が発行されないため、保険金の支払いがされない場合があります。

                   ↓

④加害者の確認をしましょう。相手の名前、住所、電話番号、車の車種、車検証、自賠責保険や任意保険の加入の有無なども聞いておきます。

 

※警察が到着する前にその場で『示談交渉』をするのは絶対にやめましょう。

 

                   ↓

⑤なるべく早急に自分の加入している保険会社へ事故の連絡しましょう。

 

                   ↓

⑥医療機関を受診しましょう。

 

※事故直後は自覚症状がなかったり、軽いけがだからといって医療機関を受診しないとあとで痛みが出ることもありますので必ず受診しましょう。

また医療機関の診断書がないと保険金が支払われません。必ず診断書を発行してもらいましょう。

病院と並行して整骨院にかかることもできます(同じ日に両方通院は不可)。症状を改善する為どの医療機関にかかるかは受診者本人が選ぶことが出来ます。が、整骨院にかかる前にまずは保険会社に『○○整骨院で治療したい』と連絡しましょう。

 

 

これを知っていると知らないとでは、もし交通事故に遭ってからでは遅くなり、精神的・肉体的に苦しくなります。 この機会に軽くでいいのでメモして、自身の車検証のところに入れておきましょう。これでバッチリです。アタフタしないで済みますね。

 

本日は堅くなりましたが大事なことなので。

 

当院へのアクセス情報

きみ整骨院

所在地〒950-2015 新潟県新潟市西区西小針台2-4-3 スターハイム1F
駐車場3台あり(院の裏側)
予約予約優先制とさせていただいております。
電話番号025-211-8842
休診日日曜・祝日
院長佐藤 公則

駐車場のご案内