バスケ治療

新潟市西区西小針台のきみ整骨院のバスケ治療の特徴について

ジャンパーズニーというスポーツ障害を始め、全身さまざまな部位に怪我や障害を負いやすいバスケ選手のために、新潟市西区西小針台のきみ整骨院では専門的なバスケ治療をおこなっております。

バスケットボールのいちばんの特徴的な動作というと、ジャンプ動作でしょう。シュートを打つ際、ブロックをする際、リバウンドをする際、さまざまな場面でジャンプ動作が求められますので、プレイヤーの方々はより高く跳べるように毎日練習を繰り返すかと思います。
しかし、こうしたジャンプ動作の繰り返しによって、膝にはとても大きな負担がかかってしまい、ジャンパーズニーというスポーツ障害を引き起こしてしまうことがあるのです。

知らず知らずのうちに負担がかかっており、軽い痛みや違和感だったら特に気にせずに練習を続けてしまって強い痛みへと変わってしまうことも多いので、出来るだけ早めに専門的なバスケ治療を受けて改善させていきましょう。

新潟市西区西小針台のきみ整骨院のバスケ治療は、こうしたジャンパーズニーの膝の痛みを始めとして、ボールを投げる動作による肩や肘の痛み、キャッチングのときに起こりやすい突き指、その他にも腰痛や肉離れ、捻挫などさまざまな怪我やスポーツ障害に対応しております。

あまり長期間練習を休みたくないのだけれども…とお考えのプレイヤーの方も多いかと思いますが、そういった方に特におすすめしたいのが新潟市西区西小針台のきみ整骨院のバスケ治療です。

当院へのアクセス情報

きみ整骨院

所在地〒950-2015 新潟県新潟市西区西小針台2-4-3 スターハイム1F
駐車場3台あり(院の裏側)
予約予約優先制とさせていただいております。
電話番号025-211-8842
休診日日曜・祝日
院長佐藤 公則

駐車場のご案内